2021年8月1日(日)「オペラ赤毛のアン」宮崎公演開催状況について

全国で新型コロナウイルスの感染拡大が広がっております。

2021年7月30日(金)ホール等でたくさんの規制が出てきましたが、8月1日(日)宮崎公演で使われる「宮崎市民文化ホール」ホームページによると「100%を容認することが可能な利用」にて「クラシックの演奏(ピアノ発表会含む)」との記載もされており、予定通り100%収容を容認できるとのことでしたので​「オペラ赤毛のアン」宮崎公演は予定通り100%の収容で開催をいたします。

宮崎県オペラ協会では開演にあたりまして以下の新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。

【キャスト・スタッフ・合唱の対策】

・ホール到着時 キャスト・スタッフ・合唱の体温測定と手指の消毒

・昼食での黙食

舞台袖でのマスク着用・舞台はけましたら手指消毒

※舞台で演じ、袖にはける際に新しいマスクと交換しております。

​【お客様へのお願い】

・差し入れや花束は受け取れません

​・掛け声の禁止

ステージ終わりお客様同士の交流ができません

​※初演ではステージ終わりにお出迎えがありましたが、今回の公演ではカーテンコールで終演となり、そこからの交流はできません。ご了承ください。

感染対策は今まで通りしっかりと行ったうえで公演をいたします。

この大変な世の中になった今だからこそ音楽で皆様の心を癒せるような素晴らしい公演にいたします。

ご協力していただくことが多いのですがその分皆様を笑顔にいたします様、会員一同成功に向けて一致団結いたします。ご理解をよろしくお願いいたします。

​2021.7.30